京都ものづくり協力会 >  お知らせ >  京都陶磁器研究会 >  陶磁器技術講習会 「曜変天目茶碗の研究最前線」

京都陶磁器研究会

陶磁器技術講習会 「曜変天目茶碗の研究最前線」

2019.10.03

 京都陶磁器研究会では,令和元年10月28日(木)に「曜変天目茶碗の研究最前線」のテーマで陶磁器技術講習会を開催します。

 今年の3月から6月にかけて,国宝の曜変天目三碗が別会場の奈良国立博物館,MIHOミュージアム,静嘉堂文庫美術館において,それぞれ同時に展示されるという貴重な展示会が開催されました。この曜変天目の再現を目指し,多くの陶芸家の方々が日々研究に取り組んでおられます。京都陶磁器研究会の会員の皆様におかれましても,この謎の多い釉薬について,興味を持たれていることと思います。
 そこで今回は,その曜変天目茶碗について,中国本土でもその陶片が見つかっており,その調査,研究をされてこられました大阪市立東洋陶磁美術館の小林仁先生をお招きし,曜変天目茶碗の調査,研究に関する現状についてご講演を頂くこととなりました。貴重なご講演になるかと思いますので,一人でも多くのご参加をお待ち申し上げます。
 
  講習会案内・申込書

日時:令和元年10月28日(月) 15時00分~16時30分

会場:地方独立行政法人京都市産業技術研究所 2階多目的ホール
京都市下京区中堂寺粟田町91(京都リサーチパーク9号館南棟)

内容:「曜変天目茶碗の研究最前線」
    講師 大阪市立東洋陶磁美術館学芸課長代理
       小林 仁 氏

定員:60人(先着順) ※)定員を超えた場合のみ,お断りのご連絡を致します

参加費:2,000円 ※)主催団体会員は無料

申込方法:参加ご希望の方は,申込書により令和元年10月21日(月)必着にて郵送,又はFAXによりお申し込みください。
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91
地方独立行政法人京都市産業技術研究所 窯業系チーム(陶磁器)宛
FAX:075-326-6170

問い合わせ先:窯業系チーム 田口まで TEL:075-326-6171(直),075-326-6100(代表)

一覧に戻る